ルックス重視

「オナクラ」という、今ある風俗の業種で一番ソフトな業種が存在しています。
料金も比較的安めということから、来店されるお客様の客層もかなり変わった性癖の人が多く来店されるという特徴もあるのです。
たとえば、「こんなオプションを本当に頼む人がいるのか」、というちょっと変態チックなプレイを好むお客様がいます。
そもそも、「オナクラ」のオプションは内容がハードではないにしても、男性の隠れた願望を満足させてあげるというちょっと変態チックなオプションが用意されています。
ですので、働く側の女性についても、心の中で引いてもいいですが、決してお客様の前で顔に出したり言葉にしないように気を付けなければならないのです。
そこで、「唾」オプションで思いっきり顔に唾を吹きかけてほしい、「女性の匂い嗅ぎ」オプションで、ひたすら靴下や脇の下の匂いを嗅ぎたい、といった決してハードなサービスではないのですが、ちょっと独特な感じはあります。
他にも、お店によっては客層によりユニークなオプションが用意されていることもあります。
「陰毛3本持ち帰りで下の毛をお客様にあげる」、「ラッピング拘束でお客様を縛って動けなくするプチSMプレイ」、といったリクエストをもらっても、そのお客様の性癖を理解した上で、愛嬌をもって快く接してくれる心の広い女性がやはり人気が高いのです。
「オナクラ」は、風俗としてはとてもソフトサービスな内容ですが、独特の世界やサービスがあることだけは知っておかなければならないのです。
次に、「オナクラ」には他の風俗店にはいないようなルックスの良い女性、清純そうな女性が目当てなお客様も多いという特徴があります。
「オナクラ」は、ちょっと変わったお客様が訪れるにしても、他の風俗よりも圧倒的にソフトなのは間違いありませんのでお店の数も多くはありません。
そういったことから、採用される女性はルックスが良かったり、清純そうな雰囲気の女性など、他の風俗のお店にはあまりいなさそうなタイプが多いのです。
そういう、風俗のお仕事をしていなさそうな女性にエッチなことをしてもらいたいという理由で「オナクラ」を利用するお客様も少なくありません。
もしかすると、アイドルオタクのようなタイプの男性をイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。
そこで、こういう風俗にいないような女性を求めて「オナクラ」に来るお客様は、変わったオプションではなく、ストレートにエッチなオプションを選択する傾向のようです。
たとえば、ランジェリー姿やトップレス、オールヌードなどになります。
結局、色々なオプションを付けるとヘルスよりソフトな内容なのに、普通のヘルス店をはるかに超える支払い額になってしまうのです。
それでも、風俗にいなさそうな女性とエッチなことをする、という願望が満たされるならそれはそれでOKというタイプのお客様になるのです。