短時間のお客様が多い

「オナクラ」の来るお客様の客層というのは、本当に様々になってきます。
その中に、ただ風俗にいなさそうな女性ということだけを求めて、そういった女性とエッチなプレイをしたいという目的だけで「オナクラ」を利用するお客様も存在してきます。
そういった女性とエッチなことをしたいということで、オプションも多く付けて気づけば結構な金額になるというのはよくあることなのです。
ある意味、女性にとっても使ってくれる金額が大きく稼げますから、とてもありがたいタイプなお客様だといえるのです。
そこで、他の風俗にはいないタイプの女性を求めてやってくるお客様は、ルックスが良いだけでなく、清純そう、清楚感のある女性を求めてきます。
「オナクラ」でお仕事をするなら、お仕事のときにはそういう清純や清楚系スタイルを頑張ってみるのも一つのてかもしれません。
すでに「オナクラ」で働いている女性などは、本当のプライベート用のスタイルよりも清楚感を出すことに気を使っているようです。
具体的には、ピンクや白ベースのワンピースなどのガーリー感があふれる感じだといいと思いますし、もちろんメイクもナチュラルな感じのほうが間違いないともいえます。
なお、ハンドサービスが多くなる「オナクラ」で一番気にしたいのは、ずばりネイルのケアになってきます。
やはり、手に視線が集まりやすいですから当然といえば当然のことのように思えます。
そこで、派手なネイルアートはギャルっぽい印象があって苦手な男性が意外に多いといいます。
また、爪が長すぎるとちょっと大事なところを触られるのは苦手と感じられる場合もあります。
もちろん、ネイルアートがハゲかかっているのは興ざめですので、できればアートをしないくらいのほうがお客様ウケはいいかもしれないのです。
最後に、「オナクラ」のサービスが好きというよりも、「オナクラ」だと風俗の割にはお手軽料金で済むという理由で利用するお客様も一定数いるそうです。
ハンドサービスのコースを選んでも、30分なら6000円ほどで、レンタルーム代を含めても10000円かからず遊べるから他の風俗よりも安い、ということが理由なのです。
後、こういう短時間で終わるお客様は意外に楽でもあるのです。
「オナクラ」で長時間コースに入るお客様は、たいてい女性のファンなどで長い時間を女性と過ごしたいことが理由になります。
でも、ロングコースばかりだとかなり気疲れしてしまう女性が多いのも事実で、90分や120分コースだとプレイが終わった後に話す話題に困ってしまうことも多いようです。
それよりは、当たり障りのない会話とちょっとしたサービスだけですぐに終わらせられる、短時間のお客様も入ったほうが意外に気分が楽でもあるのです。